【シングルマザーあるある】離婚したらクレヨンしんちゃんが観られなくなった話

離婚

シングルマザーの人にはわかってもらえると思うのですが、離婚したばかりのころ「クレヨンしんちゃん」を観るのがつらくなかったですか?

国民的アニメの「クレヨンしんちゃん」ですが、シングルマザーの心に突き刺さる場面がチラホラ。

そこで今回は、私が離婚してから「クレヨンしんちゃん」に気づかされたことをご紹介します。

スポンサーリンク

離婚したばかりの心はとても繊細

離婚したばかりのママは心が傷だらけの状態。ですが家事や仕事、育児はおかまいなしに続きます。

「ちょっと一人になって静かに過ごしたい」なんてことはできず、子供には笑顔で接してあげなければいけないのでなかなかしんどかったです。

シングルマザーあるあるとしてよく言われるのが、

週末のショッピングモールやファミレスには行けない…

というもの。

ショッピングモールやファミレスに行くと幸せそうな家族連れがたくさんいるので、私もしばらくは行く気になりませんでした。

仲睦まじい夫婦や家族連れを見ているだけでつらくなりました。

うちも本当はこうだったのになぁとか考えてしまって、子供に対してとてつもなく申し訳なくなってしまうのです。

もちろん中にはそんなこと気にならないというママもいると思うのでご安心を。

クレヨンしんちゃんはささやかな幸せに気づかされる

アニメ「クレヨンしんちゃん」は特別な能力な魔法、バトルなどはいっさいなく、ただただ日常に起こりえるエピソードが多いですよね。

ケンカしたりみさえに怒られたり、トラブルの多いしんちゃんですが、人の悪口を言ったりだましたりすることがないので親も安心して子供に見せられるアニメだと思います。

日常の幸せに気づかされるアニメだからこそ、離婚したてのママの心に響くこともあるのです。

特に劇場版となると、さらに家族愛が強いエピソードが多いですよね。

子どものリクエストで映画館へ観に行ったときも、子どもたちは楽しんでいましたが、私は内心とてもつらかったのを覚えています。

野原ひろしという男

よくよく考えると、野原ひろしってすごくいい旦那だと思います。

なんだかんだ家族が一番で、毎日せっせと働いてくれる。

休みの日には子供と遊びに出かけたり、ドライブに連れて行ってくれる。

特別なことはしていなくても、いるだけで子供が安心できる存在になっていると思います。

奥さんも子供も大切にしていて、毎日家族のために頑張ってくれているのだから、足が臭くたって全然いい(笑)

【そんな野原ひろしが活躍している作品はこちら!】

今では子どもと一緒に楽しく観てます!

離婚して一年ほどは、幸せそうな家族がうらやましくなったり、急に孤独を感じてさみしくなったりしましたが、時間がたてばそんなこともなくなりました。

今では子どもと一緒に「クレヨンしんちゃん」も楽しく観ています。

なんなら「しんちゃんの家のように、うちも楽しく賑やかにいこうじゃないか!」と思えるくらいです(笑)

最初は観るのがつらかった「クレヨンしんちゃん」ですが、家族の大切さをあらためて教えてくれる大好きなアニメです!

Amazonプライムビデオならクレヨンしんちゃんの楽しいエピソードが見放題!

我が家も使ってます^^

Amazonプライムビデオはこちらをチェック!

タイトルとURLをコピーしました