【ツラい生理前】PMSの症状に効果のある食べ物5選

くらし

生理前にあらわれる身体や心の不調。

人によって様々な症状があり、中には仕事や家事に支障をきたすほどツラい人もいるようです。

そんなツラい症状が毎月やってくると思うと、とても憂鬱になってしまいますよね。

そこで今回は、生理前にあらわれる不調(PMS)に効果のある食べ物を、5つご紹介します。

手軽に取り入れやすい食べ物ばかりなので、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

そもそもPMSとは?

最近よく耳にするようになった「PMS」とは、月経前症候群(Pre Menstrual Syndrome)のことを表しています。

生理が始まる2週間くらい前から症状があらわれ、生理が始まると徐々におさまっていくのが特徴です。

PMSの症状には、身体的なものと精神的なものがあります。

PMSの身体的な症状

  • 肌荒れ
  • むくみ
  • 食欲増進、減退
  • 頭痛
  • 便秘
  • 下腹部痛
  • お腹の張り

PMSの精神的な症状

  • イライラしやすい
  • 涙もろくなる
  • 睡眠障害
  • 集中力がなくなる
  • 落ち込みやすくなる

このように、一言にPMSといっても様々な症状があります。

そんなツラい症状が、食事で改善できたら嬉しいですよね!

生理前(PMS)に効果のある食べ物【ヨーグルト】

ヨーグルトに多く含まれているカルシウムは、生理痛を和らげる効果があります。

またヨーグルトは腸内環境を整える働きがあるので、便秘で悩んでいる人にもおすすめです。

ヨーグルトのなかでもプロバイオティクスが配合されているものは、善玉菌がより多く含まれているので、お腹の張りが気になる人にも効果があります。

生理前(PMS)に効果のある食べ物【しょうが】

身体を温めてくれる効果のあるしょうがは、生理痛にも効果的です。

生理前や生理中は血の巡りが悪くなり、身体が冷えやすくなります。

女性にとって冷えは大敵!

ジンジャーティーなどを飲んで、体を中から温めてあげましょう。

生理前(PMS)に効果のある食べ物【ブロッコリー】

むくみが気になる人には、ブロッコリーがおすすめです。

ブロッコリーに多く含まれているビタミンEは、体内の水分を外へ出しやすくしてくれます。

またビタミンBも豊富で、生理前のイライラや肌荒れを和らげてくれる効果があります。

サラダやスープなど、いろんな料理に取り入れることができるのでおすすめです。

生理前(PMS)に効果のある食べ物【サーモン】

サーモンには生理前に不足しがちなビタミンB6が豊富に含まれています。

また抗炎症作用であるオメガ3脂肪酸が、生理痛を和らげてくれる効果もあります。

サーモンには、血糖値をコントロールしてくれるタンパク質も多く含まれているので、生理前の食べすぎも防ぐことができます。

生理前(PMS)に効果のある食べ物【玄米】

サーモンと同じく、血糖値をコントロールしてくれる効果があるのが玄米です。

玄米には、マグネシウムやビタミンB6、マンガンなど、女性にとってありがたい栄養素が多く含まれています。

なかでもマンガンは、生理前のイライラや落ち込みなど、精神的な不調を和らげてくれる効果があります。

症状に合わせて試してみよう!

生理前(PMS)に効果のある食べ物を5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

まずは自分の好みや症状に合わせて、食べやすいものを試してみましょう。

どれもスーパーなどで手軽に買えるものばかりなので、症状が気になる人はぜひ食事の中に取り入れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました